EVERGREEN
 
 
このサイト “Evergreen” は、デザイナー立野竜一による欧文書体・欧文ロゴタイプ・欧文カリグラフィーなどの、欧文に関する仕事や作品を一覧するためのものです。
ここで紹介した作品類をもとに、デザインワークの依頼にもお応えすることができます。
詳しくは Contact から直接メールにてご連絡ください。
RYUICHI TATENO BIOGRAPHY

立野竜一
グラフィックデザイナー、カリグラファー、タイプデザイナー

1964年生まれ。
筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒。
7年間グラフィックデザイン会社勤務の後、フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立。
ドイツのカリグラファー、ヘルマン・ツァップ氏の16ミリフィルムを観て強く影響を受ける。
タイポグラフィーを活版印刷工房の嘉瑞工房から、カリグラフィーを MG(ミュリエル・ガチーニ)西欧カリグラフィースクールで学ぶ。

2003年に最初の書体デザイン“Pirouette (ピルエット)”で、 International Type Design Contest のディスプレイタイプ部門 1st prise を受賞、
2004年にライノタイプ社からリリースされる。
2005年、“Pirouette” が Type Directors Club の “Certificate of Excellence in Type Design” に選ばれる。
2006年、国際書道連盟展でカリグラフィー作品が特選受賞。

雑誌掲載
2003年、Letter Art Review 誌に作品1点掲載。
2007年、Letter Art Review 誌に作品4点掲載。

 
講師

現在、MG 西欧カリグラフィースクールで、2つのワークショップ講師を担当。
  『プレゼンテーションテクニック』
  『平筆で書くローマンキャピタル』